霊媒師に悩みを相談するなら料金も分かりやすい【鶴心】へ~お釈迦様の教えを伝える経典とは~

お釈迦様の教え「経典」について

お釈迦様の教え「経典」について

【鶴心】の霊媒師をお守りいただいている神様の一つ、「お釈迦様」の教えに「経典」があります。お釈迦様は、35歳の時に悟りを開き、80歳で亡くなるまで45年にわたって仏教を説いてきました。

その教えは、経典として現在でも伝えられています。仏が説いた教えを記録したものであるため、仏典とも呼ばれています。お釈迦様が入滅された後、500人の弟子たちが集まってお釈迦様の教えを書き残すための会を開きました。

その方法は、まず代表の一人が「お釈迦様の説法をこのように聞きました」と語り、その内容を500人の弟子が吟味するというものです。内容が全員一致した場合のみ記録するといった方法で作られました。

そのため、経典は「如是我聞」の出だしで始まるものが多いです。如是我聞とは、「かのごとく我聞く」と読み、「私たちはこのようにお釈迦様から聞かせていただきました」という意味です。この事からも、経典の内容は弟子がお釈迦様から聞いた教えの記録である事が伺えます。

記録は巻物の形で残されており、全部で7000巻余りにもなります。これらの記録を「一切経」と呼びます。巻物を運ぶのに7頭の馬では足りなかった事から、一切経の事を七駄片馬という言い方もします。

霊媒師が霊視鑑定・除霊を行う【鶴心】~サイトでは料金を分かりやすく掲載~

霊媒師の霊視鑑定・除霊をお求めの方は、【鶴心】にお任せください。ご相談者様のご都合に合わせ、対面鑑定や電話鑑定、出張鑑定などを承ります。

お釈迦様をはじめ、33という多くの神様にお守りいただいており、「南無妙法蓮華経」を唱えて除霊をいたします。サイトでは料金を分かりやすく掲載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

霊媒師に悩みを相談したいとお考えなら【鶴心】へ

霊媒師に悩みを相談したいとお考えなら【鶴心】へ

霊媒師に相談してお悩みを解決に導きませんか。霊媒師による鑑定を行う【鶴心】は、霊視鑑定、霊感占い、霊視占い、除霊を承っております。

生きている方々が元の姿に戻っていただき、今世のお役目を果たすためのお手伝いをいたしますので、一人で悩まずお気軽にご相談ください。

あの世とこの世を繋げるために選ばれたメッセンジャーとして、ご相談者様一人一人とのご縁を大切にしてまいります。

お役立ちコラム

霊媒師に霊視の依頼をするなら【鶴心】

名前 鶴心
住所 東京都 板橋区仲宿
電話番号 080-3485-3554
設備・サービス ご予約確定後、住所詳細をお伝えします。
当日のご予約はお断りさせて頂いております。
最寄り駅 都営三田線 板橋区役所前駅 徒歩7分
東武東上線 大山駅 徒歩15分
埼京線 板橋駅 徒歩20分
URL http://kashin777.com