霊媒師に霊視の依頼をするなら対面・電話・出張での鑑定を行う東京の【鶴心】へ~お釈迦様ってどんな方?~

ゴータマ・シッダールタについて

ゴータマ・シッダールタについて

ゴータマ・シッダールタは「お釈迦様」、または「仏陀」とも呼ばれております。「釈迦」とはゴータマ・シッダールタが釈迦族の王子だったためにそう呼ばれるようになり、「仏陀」は「悟りを開いた人」という意味があります。

人物名ではなく肩書きの名称だったのですが、今ではゴータマ・シッダールタの別名として、誰もが一度は耳にした事のある名前となりました。

ゴータマ・シッダールタは紀元前463年、釈迦国の国王シュッドーダナとマーヤー夫人の間に生まれた人物です。生まれて直ぐに7歩歩き、右手で天を左手で地を指し「天上天下唯我独尊」と言ったとされております。

母親は生後7日で亡くなり、母の妹に育てられました。19歳で子を持ち、29歳の時に出家して修行に入ります。様々な修行に励み、時には生死をさまようような厳しい苦行をしましたが、苦行の無益を知るだけで目的を達成する事はできませんでした。

「無益な苦行」を終えて菩提樹の下で結跏趺坐(けっかふざ)の座禅に入った事がきっかけで、8日目の暁の明星を見た時に悟りを開きました。悟りを開いたのは35歳または36歳とされております。悟りを開いた後は、ガンジス川中流地域を中心に布教の旅を続けます。紀元前383年、80歳の時に涅槃(ねはん)に入られました。

中国・日本では2月15日を涅槃の日とし、涅槃会(ねはんえ)が行われます。仏教の開祖であるお釈迦様は今日においても世界三大聖人や四大聖人にも必ず挙げられる存在です。

霊媒師による霊視・除霊をお求めなら

霊媒師による霊視・除霊をお求めの方は、【鶴心】へご連絡ください。【鶴心】は主にお釈迦様、龍神様、お稲荷様などの33の神様にお守りいただき、霊視による鑑定や除霊をいたします。

除霊全般の他に、ご先祖様との交霊(ご先祖様の供養)や土地(土地に眠る成仏の道を歩まぬ仏のご供養)、生き霊外し、前世の因縁切り、商売繁盛、開華、過去・未来の透視、低級霊の成仏の道などに対応いたします。

霊媒師へ霊視・除霊の依頼をお考えなら東京の【鶴心】~対面・電話・出張鑑定も~

霊媒師へ霊視・除霊の依頼をお考えなら東京の【鶴心】~対面・電話・出張鑑定も~

霊媒師へ霊視や除霊の依頼をお考えの方は、板橋区にある【鶴心】へご依頼ください。【鶴心】は対面鑑定や電話鑑定、県外出張鑑定など、ご相談者様のご都合に合わせた鑑定を行っております。

東京や関東圏内では出張鑑定も承りますので、首都圏にお住まいの方はご相談ください。霊媒師がご相談者様のお悩みを解決へと導きます。

お役立ちコラム

霊媒師に霊視の依頼をするなら【鶴心】

名前 鶴心
住所 〒173-0005 東京都 板橋区仲宿36-1
電話番号 080-3485-3554
URL http://kashin777.com